2016.01.25

staffblog

国分寺 ある伝承から生まれた!?姿見の池 | 花ちゃんマガジン

DSC00963

姿見の池と呼ばれるようになった言い伝えとは

場所は西国分寺駅北口より徒歩8分。

DSC00953

一度は埋め立てられたものの

昔の池をイメージし、再び整備されました。

DSC00969

池には綺麗に空や木々が映し出されていますが

これが池の名の由来と関連しているのです!

DSC00959

時は鎌倉時代に遡り

宿場町の遊女達が自らの姿を映していた事から

「姿見の池」と呼ばれるようになった

と、言い伝えられています。

DSC00960

木製の歩道を散歩したり。

DSC00962

生き物と触れ合ったり。

DSC00965

また、歴史や伝承を感じながら入ってみるのも

別世界のような気分が味わえるかもしれません!