2016.04.15

staffblog

国分寺 電車開通記念碑 中央線の歴史 | 花ちゃんマガジン

DSC00841

感謝を思い出せる場所

場所は国分寺駅北口より徒歩3分程です。

明治22年に新宿・立川間で開通した

甲武鉄道(現在の中央線)が政府に買収されました。

その後、大正11年に国分寺駅まで電化が進み

電車が通ることになったのを記念して

同年11月に建てられた記念碑です。

DSC00842

大正11年に作られたものが

今も大切にされていて

歴史の町国分寺ならではですよね!

普段何気なく使っている電車ですが

このように形となって記念が残っていると

忘れずにありがたみを感じられる気がします。

どこにでもあるものではないと思うので

こういう場所を大切に守っていきたいですね。

DSC00843