2016.04.25

staffblog

国分寺 くらぼね坂 由来にも納得の険しい道 | 花ちゃんマガジン

DSC00856

高低差18mの急な坂!!

国分寺市南町一丁目と

小金井市貫井南町三丁目の境界を

JR中央線線路の方向へ上っている坂道です。

JRだと国分寺駅が最寄りですが

徒歩18分と、少し歩きます。

DSC00859

小金井市の建てた標識には

「今の貫井北町や小平、

国分寺方面から府中方面に行くこの道は

急坂の東が切り立つような赤土の崖で

雨の降る時などは人も馬も

滑って歩くことができなかったといわれる。」

とあります。

DSC00857

この変わった名前の由来は

()でも骨を折るとか

「くらぼね」は断崖の連続した段丘崖を意味するとか

諸説あるそうです!

DSC00861

興味のある方は上りきれるか

是非チャレンジしてみてください!!

DSC00858