2016.05.27

staffblog

西国分寺 塚跡 修法壇跡 | 花ちゃんマガジン

DSC01170

中世の貴重な歴史

場所は西国分寺駅より徒歩1520分ほど。

DSC01171

ここは、二度に及ぶ発掘調査の結果

中世において様々な祈願の成就を得るために築かれ

伝祥応寺と関係する修法壇跡と言われています。

DSC01165

それから鉄道拡張工事に伴い1969年に行われた

1次調査では、住居跡や明銭などが数点出土しています。

DSC01167

今回は案内板に沿って紹介させて頂きましたが

その案内板を見ると、1969年発掘調査時の

塚の実測図が掲載されています。

DSC01166